エンタメ

2008年3月11日 (火)

【エンタメ】これでいいのかアメリカ人!!

ロサンジェルスの街を歩く半袖Tシャツ姿の若者たち。彼らの間で“漢字タトゥー”を腕に彫ることが流行しているが、
どうも変な文字を彫っている人が多くなっているという。

以前、「マ田カ」というタトゥーを入れた男性の笑える話を聞いたことがある。実はこれ、“Brave”という言葉は「勇」という字だと教わり、メモを持参した所、タトゥ・アーティストが3つに分けて彫ってしまった
というお気の毒なタトゥーなのだ。
アメリカの若者の間では、カッコいいタトゥーを腕に彫ってもらうことが流行っている。
題材はなんでもアリだが、特に人気が高いのが漢字のタトゥー。

ところが最近、“馬糞”“痴漢”“痔”など、変な文字が目に付くようになったという。
これらは確かに画数も多く、アメリカ人が好みそうなシェイプだが、
意味を知っている者が見れば思わず噴き出してしまう。
タトゥー・アーティストのもとには、「バーで友達になった日本人からカッコイイ
漢字を教わった」といってメモを持参するケースが増えているらしい


Photo

〇芸能人スクープ動画 お宝動画を見る

その他のカテゴリー